子供たちの読書について。学力とは??

今日はこのセミナーに行って来ました。

ゴーシ先生に聞く 学力を高めるための 言語能力・読書習慣のつけ方セミナー


我が家の場合
長男→小さい頃から良く本を読むがアウトプットしないのでイマイチわかりづらい

次男→本は渡せば読むが幼少期から兄に呼んでもらっていたため自分で読むと言うことがなかなか身につかなかった。最近やっと読むように。しかし、自分の思いを伝えようとする気持ちが強い(主張が激しい)ので足りない語彙は身振り手振りでカバー(笑)

いかに本をたくさん読むかで語彙力も大幅に違ってくるとは聞いていましたが、
それがどういう場面で現れてくるのかイメージがつかなかったけど、今回のセミナーで
とてもよくわかりました。
この先のAI時代を生きていく子供たちには何が必要か!?



子供たちに与える本もどういったのがいいのか選ぶのに悩んでしまって。
しかし、そこもゴーシ先生と主催のひとえちゃんに聞いて、まずは子供が好きなものを
選ばせて与える。私たちが読んでほしいものを無理やり与えても・・・という意見が聞けて
ちょっとホッとしました。

読書が身についてくると、また読みたいものの幅も広がってくると思います。

あとは本だけでなく、家庭内でやれることも。わかってはいたけどもやれてないって
再確認できたのでいったん反省。。。
そして今日から取り組んでます!!

みえない根っこをしっかり作ってあげられるように、親も一緒に学んでいこう(^^♪


今日、セミナー内の質疑応答で子供が図鑑を読むけど母は全く興味が持てないというのを
聞いて、え~~図鑑面白いのに~~とか思ったのは、ただ私がそれを好きなだけ。
自宅に帰って振り返ってたら、私が全く共感できないのはスポーツ。
これも、私が「知ろう」としないといけない分野なんだなと気づきました。。。
まずは、有名な野球・サッカーから観てみるか・・・・(*´Д`)

 

 

今日参加したセミナーは・・・
ゴーシ先生に聞く 学力を高めるための 言語能力・読書習慣のつけ方セミナー」

https://www.facebook.com/events/1722449484720115/